ラクトフェリンを飲むタイミング

健康も美容も助けてくれる働きがあるラクトフェリンは、いつ飲むかによって違いが出るのでしょうか。

 

ラクトフェリンは母乳に多く含まれていますが、母乳を普段飲むことはもちろんできません。

 

ほかに摂取することができるとすると、生乳が一番効率が良いと考えられますが、それでも一リットルあたり200mg程度と少量です。ラクトフェリンは一日に300mg摂取することが理想的だと考えられており、1リットル飲んでも足りていません。

 

それに一般的にスーパーで販売されている牛乳のほとんどは、過熱殺菌処理を施してあるため、熱に弱いラクトフェリンはほとんど含まれていないのが現状です。ラクトフェリンを効率よく摂取するためには、ラクトフェリン入りと明記された食品かサプリメントを飲む方法をとることが大切です。

 

効果を最大限に感じたいときは分けて飲むのがオススメ

 

大切なラクトフェリンはいつ飲むかによって効果が違ってきます。基本は寝る前に飲むのが良いと言われていますが、さらに効果を実感したい場合には、朝・昼・寝る前など、寝る前にすべてを飲むのではなく、2〜3回にわけて飲むと良いよとなっています。

 

とくに食べ合わせやほかのサプリメントなどとの併用での影響は報告されていませんので、食前・食後のどちらでもかまいません。寝る前に一回飲むことを考え、そのほかは自分が飲みやすい時間帯に飲むようにすれば飲み忘れることも防げるはずです。

今がチャンス!初回に限り半額!

ラクトフェリンの注文はこちら